変えるのではなく活かす

我が子を変えたい、自分を変えたいと思う人は頑張っている人達です。

問題はどのように変えるかという事です。

言い換えるならば、あるべき姿に変えるという事です。

誰にとってのあり方なのかという事が重要になります。

あるべき姿は、一人一人違っていますし、一律こうだというものはありません。

個人の価値観にないあり方に変えようとすると本来の価値観が歪められ、自分の価値観が埋もれてしまいます。

すると自分が何をしたらよいのか判断が出来なくなります。

他人の価値観を自分のものとして取り入れることも出来ますから、他人の人生のサポーターとして人生を終わる人もいる訳です。

それも人生ですがやり方はあり方によって変わってくるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です